どれだけ見積もりを安く出来るのかがポイント

私は現在実家暮らしですが、前の職場が遠かったために一人暮らしをする事になりました。実家から引越し先にもって行くものは服やかばんや本だけだったので、自分の車で引越し作業ができたのですが、問題は実家の戻ってくる時でした。2年ぐらい一人暮らしをしていたので、やはり冷蔵庫、洗濯機、箪笥などがあり個人での運搬が無理でした。そこで仕方ないので、色々引越し業者さんを探して、見積もりもネットでできるという事だったのでネットでしてもらいました。

すると一番安かったのが、日本通運の「引越し単身パック」です(ごめんなさい正確な名称は分かりません)。冷蔵庫と箪笥、洗濯機など重いものもありましたが、2万8000円でやってくれるという事でした。大阪市内から大阪府内への引越しで道のりが30キロ程度だったのですが、非常に安かったです。

引越し当日朝、男性二人が来られて、てきぱきと運んでいってくれました。はっきり言って、もっと怖い人が来るのかなと思っていましたが、すごく丁重で腰の低い方々でした。一人は社員さんで一人がバイトの学生さんだと思います。積み込み作業が終わったときにアクエリアスを買ってきて渡したのですがすごく喜んでくれて、バイトの子はその場で全部飲み干していて、3人で笑いました。

非常にアットホームな方達でした。そこから、私は車で、業者の方はトラックで私の実家に行きました。冷蔵庫、箪笥は私の部屋の3階に運んでもらって、洗濯機は駐車場においてもらったので作業的に1時間程度で終わりました。9時スタートで12時過ぎごろに終わったので非常に助かりました。私があたりだったのかもわかりませんが、引っ越し業者さんの中では日通がお勧めです。

お財布について私が思うこと

財布は、見た目とつかいやすさが大事だと思います。わたしが好きな財布は、基本的にヴィトンの財布が好きなのですが、ヴィトンでも、つかいやすい財布と、そうではない財布があるので、ちょっとこだわって選んでいます。見た目では、やっぱりヴィトンだと、ヴェルニがかわいいなと思います。ヴェルニのシリーズはいろいろありますが、ベーシックな色味の物も好きですし、ちょっと赤っぽいやつも好きです。

また、ブランドにこだわらなくても、財布のデザインとしては、長財布がいいなと思います。小さい財布も持っていますが、それは、小さなバッグを持つときのため、といった感じです。やっぱり財布というと、長財布のほうが、デザインとしてはいい物が多いと思うのです。ブランドでも、長財布の方で、デザインにも力をいれていますし、バリエーションも多いです。なので、こだわって財布を選ぶのであれば、長財布を買うことが多いです。

また、デザインでいえば、あまり柄の派手なものよりも、カラーとしては、ワントーン、ツートンくらいのものがいいなと思います。ヴィトンのモノグラムも、カラーのものよりも、ベーシックなものの方が好みです。というのも、財布やシックな方がいいと思うからです。服やバッグとあわせたときに、財布が悪めだちしてしまっては、ファッションとして、全体が成り立たなくなってしまいます。なので、財布でファッションが台無しにならないように、財布はあくまでも、シックなくらいがいいと思うのです。

また、つかいやすさも財布のだいじなところです。こだわって選ぶのは、つかいやすさの点でいうと、カードがたくさん入るかどうかです。おおきなカード入れがあるものもありますが、これだと、カードを財布から全部だして、一枚一枚見なければならなかったりして、すぐに探せませんし、探す姿もかっこわるいと思います。なので、カード入れが、一枚ずつ入れられて、かつ、10枚くらいは入れられるようなものが、理想の財布だと思います。

また、小銭入れの部分が、ファスナーになっているものが、つかいやすいと思います。ボタンのものだと、ふとしたときに、開いてしまって、小銭がバッグのなかなどに、落ちてしまうことがあるからです。また、デザインとしても、ファスナーのほうが好みです。

もし次に新しい財布を買うか、プレゼントでもらえるとしたら、普段は自分で買わない、シャネルの長財布が欲しいなと思っています。

見積もりを安くするコツを調べてみた

メニュー